葛飾区で肩の痛み・頭痛でお悩みなら、ひまわり中央整骨院 京成立石駅前院へ!

紹介する TEL LINE
閉じる×
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

肩の痛み・頭痛

こんなお悩みはありませんか?

肩こり・頭痛イメージ

  • 慢性の肩こり・頭痛に困っている
  • 肩が重く、マッサージしても、また痛みが戻ってしまう
  • 肩や腕が上がらない、可動域が狭くなっている
  • 肩こりが酷すぎて、頭痛がするようになってしまった
  • スポーツでの酷使で肩の痛みが辛い

肩こり・頭痛には様々な種類や不調が起こるメカニズムがございます。

  1. 辛い肩こりや肩の痛み
  2. 四十肩・五十肩のお悩み
  3. 肩こりが酷くなり起こる頭痛

各項目で当院での施術方法をご説明いたします。(柔道整復師 髙橋洋平 監修)

肩こり、肩の痛みとは

肩の筋肉イラスト様々な場合がありますが、首の後ろ~肩~背中にかけ幅広く張っている筋肉が緊張し、首筋や首の付け根、肩や背中にかけて、コリや張り、痛みなどが起こります。また酷くなると頭痛や吐き気などが起こる場合あります。

肩こりの原因は?

肩こりイメージ頭痛のとき同様、日常生活や仕事、運転、デスクワーク、スマホの見すぎなど、長時間で同じ姿勢を取ることにより、首・肩の筋肉の緊張、体の歪み、姿勢によるもの、また5~6kgある頭を支えている負担などが原因で肩のコリや痛みが起きてしまいます。
更に眼精疲労、運動不足、ストレス、スポーツ等での酷使などにも引き起こされるので注意が必要です。

肩こりを放ってしまうと

ストレートネックイラスト肩こりを放ってしまうと、痛みやコリをかばう体勢になり、姿勢が更に悪くなると猫背やストレートネックになったり、前傾姿勢で体を動かしにくくなると呼吸まで浅くなってしまい、血流が悪くなり、悪循環になってしまいます。
頭痛、眼精疲労などまで引き起こすことになります。

医療機関では

画像診断イメージ病院では触診などの検査や、レントゲン、MRIなどの検査を行う場合があります。しかし画像検査でも問題がなければ、痛み止めや湿布が出され様子をみることになりますが、その場で良くなった気になっても
根本的に回復しない場合が殆どなので、痛みは繰り返し起きてしまうケースがよくあります。
そんな時に頼れるのが整骨院です。

ひまわり中央整骨院での肩こり・肩の痛みの施術

カウンセリング写真当整骨院では国家資格を所持したスタッフが日常の事やお困りの事などしっかりとカウンセリングでお伺いし、徒手検査でお体を確認した上で最適な施術をご提案いたします。
病院の画像検査で異常が見つからないのは、画像検査では映らない筋肉や靱帯などの軟部組織に原因がある事が殆どだからなのです。

マッサージ店などでは肩のみにマッサージを行う事が多いですが、当整骨院では根本的な原因の箇所を突き止め、施術を行うので、必ずしも肩こりだからと言って肩の施術だけとは限りません

肩こり・肩の痛みの施術

    肩の施術写真  悪姿勢からくる肩こりには原因になる背中、首、腰などの筋肉や靱帯、骨格などのバランスを確認し、しっかりと手技で調整を行います。
肩の炎症が起きている場合や起こりえる場合には、超音波施術器を使い炎症を鎮めます。

スポーツでの肩の痛みの場合

スポーツ障害での方の痛みもお任せください!医療機関では痛み止めや湿布での対応が多いですが、整骨院では痛めてしまった筋肉や靱帯、軟部組織などやその影響で歪んでしまった骨格などにアプローチが可能です。ぜひスポーツでの肩の痛み、野球肩などのお悩みもお任せください。

施術の後はしっかりとご自宅で行えるストレッチや日常の過ごし方などのアドバイスをお伝えし、健康な体作りを全力でサポートいたします。

四十肩・五十肩とは

腕が上がらないイメージ四十肩・五十肩とは洗顔時に腕が上らない、肩が動かない、腕をねじる動作がしにくい、着替えの際に痛みが走る、しびれが手先に起こる、眠れない程の激痛等、軽度のものから重度のものまであるのが特徴です。

四十肩・五十肩の原因

名前の通り中高年の加齢とともに肩関節を覆う膜や骨を繋ぐ靱帯などの柔軟性が低下したり、
上腕の筋肉と骨を繋ぐ腱が性質の変化で炎症、血液循環の悪化、四十肩・五十肩が起こるといわれています。

四十肩・五十肩と普段は呼ばれていますが「肩関節周囲炎」と医療機関では呼ばれています。

四十肩・五十肩の痛みを放ってしまい、我慢できない痛みになってから来られる方もいらっしゃいますが、実は放ってしまえばしまうほど、回復までに時間がかかる上、再発も起こりやすく、施術を受けていただく期間も長引いてしまいます。

当院では

カウンセリング写真柔道整復師の国家資格を所持した施術スタッフがカウンセリングで現在の状態をお聞きし、しっかりとお身体の検査を行った上でしっかりと原因を追究し、施術について一つ一つご説明を行い、ご納得いただいた上で施術を行っています。
お身体の状態によってお越し頂く間隔、期間は異なりますがしっかりと回復までの指針を立て施術に入らせていただきます。

ひまわり中央整骨院での四十肩・五十肩の施術

四十肩・五十肩の施術

全身の施術写真大体の場合が筋肉や骨格のバランスを調整し可動域が広がるような施術を行います。
肩や腕の不調でも、不調の根本的な原因が肩・腕だけという事はなく、腰や全身から来ている場合もありますので、中には全身の調整を行うケースもございます。

アフターフォローもお任せください!

施術の後ではご自宅でできるストレッチや日常生活で気をつけるポイントなども指導いたします。早期に回復を目指し、健康な体作りを全力でサポート致します。

頭痛とは

頭痛のイメージ頭に痛みを感じる状態を『頭痛』と呼んでいます。
15歳以上の日本人の約40%が「頭痛持ち」と言われており、頭痛の状態により施術方法もしっかりと分けられています。
全体の約30~70%が「緊張性頭痛」といわれるもの、残りが「片頭痛」「群発頭痛」に分類されます。
また例外としてはカゼなどの軽度の病気以外でごく稀にくも膜下など危険な頭痛の場合もありますので、違和感がある時はしっかりと医療機関でみてもらう事も必要です。
急性の頭痛、それ以外のものを慢性頭痛と呼び痛み止めが手放せないとお悩みの方も多いのが現状です。

頭痛を放置してしまうとどうなるの?

めまいなどイメージ首・肩にコリや痛みを感じ、頭痛が起きているという事は、筋肉・靱帯・骨格などお身体全体のバランスが崩れてしまっている状態です。
放ってしまい、バランスが崩れると様々な箇所が引っ張りあってしまい、更に骨格・骨盤などの歪みが体中に起こってしまいます。
そうなってくると頭痛だけじゃなく、疲れやすくなってしまったり、四十肩・五十肩・めまい・しびれなども引き起こし、状態が悪化してしまう場合があります。

医療機関でみてもらう場合

医療機関イラスト度重なる頭痛に我慢できなくなり病院に行かれる方もいらっしゃると思います。
カウンセリングを受け、MRIで検査する場合もあると思いますが、それでも異常なしと判断された場合は痛み止めが出され、様子見となる事が殆どです。

痛み止めや簡易マッサージでの対処

痛み止めなどイメージ頭痛がすると仕事にも集中できないので痛み止めで抑えていませんか?
痛み止めを使い過ぎ、習慣化しまうと、逆に副作用で頭痛が起こる場合があり、悪循環になってしまいます。
また、簡易マッサージでも痛い場所ばかりマッサージを行うようなお店もあり、そのような対処では一時的によくなっても、根本的に良くなったり回復しにくいので再び痛みが起こってしまいます。
何を試しても良くならず悩んでいる方や、痛み止めを飲むのが習慣化してしまっている方は、ぜひ当院にご相談ください。

当院の頭痛の施術

頭痛の施術イメージ当院では痛みの箇所だけ直接施術を行うなど簡易なマッサージは行いません。
国家資格を所持した施術スタッフがカウンセリングを行い、日常の事やお困りの事をお伺いし、しっかりと徒手検査を行います。

頭痛の場合

頭痛施術写真頭痛のケースの大多数である「筋緊張性頭痛」の方の場合は、首の筋肉から引っ張られている頭皮が痛みを感じており、頭皮に問題がある場合が殆どですので、筋肉の調整で頭痛を回復させます。

首に原因がある場合

頭痛の施術写真主な原因が首にある場合は、頚椎をきちんと手技で矯正を行い歪みを整えると、痛みのある部分は楽になり痛みに即効性があります。

また更に電気治療器を用いて背中の方の調整も行い、骨盤が連なって背中までのゆがみを徒手検査して調整することで、首の痛みの解消につながります。
寝違えも痛みのある首そのものが原因ではなく、背中からの調整や電気治療器で緩和してから矯正します。

セルフケアで予防できる?

アドバイス写真施術の後はしっかりとアフターフォローを行っている事も当院の特徴です。
血行が悪くなり体内が酸欠状態で頭痛が起こる場合は軽めの運動やストレッチを指導しており、対処いただくことで、血行を良くしたり、体を温めたりすることで日常的にも不調が起こりにくい体作りを行う事が可能です。

しっかりと根本回復を目指しましょう!

特に現代社会では頭痛になりやすい原因が非常に多いかと思いますが、頭痛のケースの殆どがしっかりと解消できるものです。
当整骨院で施術を受けられ方からは「痛み止めが必要なくなった」「10年来の頭痛がなくなった」と、頭痛から開放され喜ばれています。
ぜひ諦めず、当院へお越しください。