京成立石で膝の痛みでお悩みなら駅から徒歩1分のひまわり中央整骨院へ!

紹介する TEL LINE
閉じる×
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

膝の痛み

こんなお悩みはありませんか?

膝の痛み

  • 膝がガクガクしたり、グラつく
  • 膝の痛みが気になって歩くのが辛い
  • 足の曲げ伸ばしが辛い・正座ができない
  • シビレまで起こる様になってきた
  • O脚が気になる

突然起こる膝の痛みについて、なぜ起こるのか?病院?整骨院?どこに行けばいいのかわからない等、様々な疑問に対して柔道整復師の目線でお答えします。(柔道整復師 髙橋洋平 監修)

膝の痛みとは

膝関節に急な痛みが走り、歩きにくくなり、このまま歩行困難になってしまったら?とご不安になってしまった方もいらっしゃると思います。
しかし、正しい知識を身に付け、しっかりと施術を受けセルフケアを行えば殆どの方が膝の痛みの緩和や回復、予防が可能です。

膝の痛みの原因は?

膝の不調イラスト加齢とともに殆どの方が膝の軟骨が弱くなり周辺の筋肉も弱っていきます。
歩行により膝の軟骨は体重の負荷や筋肉の収縮による圧迫もあり、更に仕事や運動、日常生活等のからも影響を受けやすく負担は避けられないともいえます。

殆どの膝の痛みの原因は膝や骨の周りにある軟部組織(筋肉・靭帯)にあります。

膝の関節の外側と内側との痛みで分けられ、外側であれば活動や負荷が起こり筋肉の痛みの場合、内側であれば軟骨や半月版(膝のお皿の部分)、靱帯などの原因の場合があげられます。

膝や太もも、腰からの痛みの場合もイラスト膝の痛みでのお悩みの殆どの方が、外側である太ももの前側、裏側の筋肉からの影響で起きている場合が多く、ストレッチなどのセルフケアでもしっかりとアプローチが可能な箇所です。

例外としてスポーツでのケガ、骨折、遺伝、痛風、リウマチ、閉経など様々なものがありますが、膝以外の骨盤や股関節などの箇所からの原因ということもあります。

膝の痛みがある場合は

膝の痛みはまず病院へ膝が痛む場合は炎症が起こっている場合があるので、まずは膝に負担をかけない様に、安静にする事が大事です。
それでも良くならない場合は病院で検査を受け、様子をみてもらいましょう。

痛みがあるのに放ってしまうと、悪化してしまったり、痛みの影響でずっと動かないような事を続けてしまうと、更に筋力が落ちてしまったり、姿勢や全身のバランスまで悪くなってしまったりと様々な悪影響を及ぼします。

ですのでしっかりと専門機関へご相談いただく事が重要です。

医療機関では

医療機関ではイメージ病院では、「加齢からくるもの」や「骨の変形である変形性膝関節です」「手術が必要」などと言われ、ますます不安を抱かれた方もいらっしゃるかも知れませんが、変形があるからといってそこから必ず痛み起こるという訳でもありません

更に病院では痛み止め、湿布、注射などの対処が行われますが、それだけでは一時的な痛みの緩和で、痛みが再発してしまうケースも多いです。

整骨院では

整骨院にお任せくださいイメージ病院でなかなか良くならないとお悩みの方にぜひ来ていただきたいのが、整骨院です。
筋肉や靱帯、骨格の調整などを得意としている分野ですので膝の痛みにしっかりとアプローチが可能です。

当院の施術では

カウンセリング写真当院の施術スタッフは全員柔道整復師の国家資格を持ったお体のプロフェッショナルが施術を担当しますので、安心してお任せください。
カウンセリング、検査を徹底丁寧に行い、お客様のお身体が現在どのような状態なのかしっかりと根本的な原因を見極め、最適な施術をご提案します。一つ一つの説明を行いながら施術をさせていただきます。

膝の施術写真お越しいただいている殆どの方が、どんな辛い痛みの状態でも2~3ヶ月間で回復されています。
ぜひ、あきらめず当院までお気軽にご相談ください。

当院の膝の痛みの施術

膝周辺の筋肉、靱帯、骨格など軟部組織のバランスをみて、痛みがある初期の場合ではあまり触りすぎないような施術になります。

膝の施術写真触れても大丈夫になると、軟部組織の調整は手技で行う事がベストですので、手技でしっかりと調整を行い、ストレッチのような動きの施術も行う場合もあり、必要な場合は全身の調整も行います。

アドバイス写真また殆どの場合に太ももの前側、裏側の筋肉をしっかりと鍛える事が大切になってきますので、ストレッチや運動法、日常生活の過ごし方などしっかりとアドバイスいたします。

京成立石のひまわり中央整骨院で健康な体作りを!

膝の痛みから更に全身の不調になる前に、 ぜひしっかりと当院で膝痛を早期回復し、健康な体づくりを行っていきましょう! スタッフ一同全力でサポートいたします!